EVANGELIONと日本刀展行ってきました!そのうち記事上げます。

「思い出に残る平成の名場面」JRA オリジナルカレンダープレゼントが当たりました!

「思い出に残る平成の名場面」JRA オリジナルカレンダープレゼントが当たりました!

JRAオリジナルカレンダー 書類 

年の瀬も迫ったある日、JRAからカレンダーが届きました。

ずいぶん前に応募していたんですが当選人数が25,000人だったかな?

みんな当たっちゃいそうな人数ですが、「当たった!」とりあえず喜びます。

今年はさんざんな回収率でしたから、ずいぶん高いカレンダーになりました。

カレンダーは「平成の名場面」という形でまとめられた名馬と騎手の写真で構成されています。

1月 平成2年 有馬記念 オグリキャップ 武豊騎手

JRAオリジナルカレンダー 有馬記念 オグリキャップ

これは有名ですね。
当時の観客数が17万人!
いまは10万人超えるくらいがやっとですから、競馬人気がスゴかったんですね~

もう終わったと思われていたオグリキャップがラストランで勝つというドラマみたいな終わり方。

このときはまだ競馬やってないのでアレですが現地で見てたら盛り上がったでしょうね。

2月 平成6年 菊花賞 ナリタブライアン 南井克己騎手

JRAオリジナルカレンダー 菊花賞 ナリタブライアン

三冠馬ですね。
ものすごく強かったみたいです。

しかし、三冠を取った後はけがで低迷、そして引退。

当然、種牡馬として期待されていたと思うんですが引退後すぐに亡くなってるんですね。

無事是名馬といいますが、けがや病気はいかんともしがたい。

3月 平成10年 金鯱賞 サイレンススズカ 武豊騎手

JRAオリジナルカレンダー 金鯱賞 サイレンススズカ

こちらもけがで亡くなった希代の名馬ですね。

最強の脚質は相手を選ばない「逃げ」というのを地でいく戦法で勝ちまくったんですが天皇賞で故障、安楽死となりました。

生きていればどんな産駒が出たのか興味深いです。

4月 平成11年 有馬記念 グラスワンダー 的場均騎手

JRAオリジナルカレンダー 有馬記念 グラスワンダー

いまだにファンの多い馬ですね。

この有馬記念は語り草で、オグリキャップとはまた違った意味合いでの復活劇でした。

有馬はやっぱりドラマがありますね。

5月 平成17年 菊花賞 ディープインパクト 武豊騎手

JRAオリジナルカレンダー 菊花賞 ディープインパクト

無敗の三冠馬ディープインパクト。
異次元の末脚で、差しまくってましたね!

ワタシはダービーを現地で観たんですが、ウイニングランのときに人馬ともにオーラというか光り輝いていたのを覚えています。

6月 平成19年 日本ダービー ウオッカ 四位洋文騎手

JRAオリジナルカレンダー 日本ダービー ウオッカ

牝馬でダービー制覇という偉業。
いまでこそウオッカの強さを疑う人はいませんが、当時は牝馬の身でダービーに挑むことに否定的な意見もけっこうありました。

現在の牝馬の活躍のパイオニア的な存在かと思います。

7月 平成20年 天皇賞(秋) ウオッカ 武豊騎手

JRAオリジナルカレンダー 天皇賞 ウオッカ

ダイワスカーレットとの超接戦の天皇賞ですね。

2センチ差でウオッカが勝つのですが、牝馬対牝馬の頂上決戦を観てしびれました。
馬券的には堅かったな…。

8月 平成23年 ドバイワールドカップ ヴィクトワールピサ ミルコ・デムーロ騎手

JRAオリジナルカレンダー ドバイワールドカップ ミルコ・デムーロ ヴィクトワールピサ

日本馬にとって海外競馬はこれまで鬼門でした。
しかしここでトランセンドとのまさかのワンツーフィニッシュ。

いまでは海外で日本馬が活躍する姿も珍しくなくなりました。
あとは凱旋門ですね。

9月 平成24年 天皇賞(秋) エイシンフラッシュ ミルコ・デムーロ騎手

JRAオリジナルカレンダー 天皇賞 ミルコ・デムーロ エイシンフラッシュ

天覧競馬での下馬してのミルコの最敬礼はなんだか欧州の騎士みたいな感じですごくかっこよかったです。

このときはミルコはまだ短期免許で来日してたんですよね。

10月 平成25年 有馬記念 オルフェーブル 池添謙一騎手

JRAオリジナルカレンダー 有馬記念 オルフェーブル

オルフェーブル強かったですね。
気性的にもやんちゃなイメージで大阪杯での大逸走がすごかった。

やっぱり有馬でラストランを飾ってるのはほかの名馬と一緒。

11月 平成29年 中山大障害 オジュウチョウサン 石神深一騎手

JRAオリジナルカレンダー オジュウチョウサン 中山大障害

障害最強馬オジュウチョウサン。
有馬記念にも出走して結果は9着でしたが、いったんハナと見せ場たっぷり。

こちらも大人気の馬ですね。

12月 平成29年 有馬記念 キタサンブラック 武豊騎手

JRAオリジナルカレンダー 有馬記念 キタサンブラック 武豊

キタサンブラックも強かった。
脚質的に前々で運べて、スタミナ豊富、後続に脚を使わせて勝つという鞍上の乗り方にも合ってましたね。

巻末には「思い出に残る平成の名場面」投票結果が載っています。

JRAオリジナルカレンダー 巻末

 

JRAオリジナルカレンダー JRA平成の主な出来事

 

JRAオリジナルカレンダー 「思い出に残る平成の名場面」投票結果

個人的に気になったのは、平成8年の「JRA女性騎手初勝利」と平成24年(2012年)の「福島復興記念競馬」。

新年の目標としては回収率アップをなんとしてでも成し遂げたいですね!



JRAカレンダーカテゴリの最新記事